HOME >> 製品情報 >> ブッシング >> シーブ
     


ブッシングと細幅プーリの特長をセッティング
シーブはブッシングの特徴と細幅プーリの利点とをバランスよくセットした製品。
高い品質と、豊富な軸穴寸法、幅広い使用範囲により、トータルコストダウンを実現します。
シーブの特長
すぐれた品質
材質およひ振れ、バランスの精度を充分高めています。
大きなコストダウン
A・B・C・D形に比べ細幅Vベルト(3V・5V・8V)は、伝動容量が非常に大きいため、多くのメリットが生まれ、高馬力のものほど大きくコストダウンに寄与します。
広い使用範囲
プーリがコンパクトになるため従来品では大型化して使用できなかった低速馬力用にも使用できるようになり、チェーンやギヤー伝動をこれにおきかえることも可能になりました。
軸穴寸法が豊富
ブッシングの軸穴は、300種類を標準化。また、キーは1つの軸穴径に新JISキー、旧JISキー両方を標準化しています。
豊富な品種をラインアップ
3V 呼径Φ67〜630 溝数 1〜6
5V 呼径Φ150〜1000 溝数 2〜10
8V 呼径Φ315〜1250 溝数 4〜10
ブッシングシステムの特徴
軸穴、キー溝加工は不要
軸への取り付け、取り外しが簡単で、任意に位置決めができ、強固な締付が軸の微動磨耗を解消します。
グリップ力が強い
軽負荷で使用の場合はキー無しでもOKで、カラー押しネジも不要。
軸穴径、回転数の変化がスムーズ
プーリ交換が容易なため変速機の代用にもなります。
軸穴の中心に対する外径の振れ解消
充分な振れ精度で安心
ミリ寸法
設計がしやすい
豊富な実績
米国・欧州のブッシングタイプに準じた設計
トータルコストダウン
在庫管理、納期管理、作業の効率化などにより、従来より20%以上のコストダウンを可能にしました。
シーブ
PDFダウンロード(966KB)
株式会社イノテック カネミツ事業部