HOME >> 製品情報 >> Vプーリ >> パワーシーブ
    


高品質材料に、豊かな経験と独自の設計
JIS B 1855細幅プーリの規格寸法を採用し、JIS規格を上回る品質管理を行なうともに、525種類の標準化をはかり、回転比や軸間距離などが自由に選択できるような品揃えを行ないました。
1981年6月にはJIS表示許可を得ました。
重荷重にも充分耐え得る締結力、最小の振れ、しかも着脱はトルクレンチ一本で簡単。
豊富な品種をラインアップ
3V 呼径Φ67〜630 溝数 1〜6
5V 呼径Φ150〜1000 溝数 2〜10
8V 呼径Φ315〜1250 溝数 4〜10
パワーシーブの特長
品種が豊富
JISサイズの他に多くの中間サイズを規格化して、回転比や軸間距離などが比較的自由に選択でき、設計が容易。
JIS寸法を採用
JIS B 1855細幅Vプーリの寸法を採用し互換性があります。
優れた品質
材料はFC200以上(伝動容量の大きいものはFC250)を用い、寸法精度、振れ・バランス精度を充分高め、プーリの性能を100%発揮します。
大きなコストダウン
A・B・C・D形に比べ細幅Vベルト(3V・5V・8V)は、伝動容量が非常に大きいため、多くのメリットが生まれ、高馬力のものほど大きくコストダウンに寄与します。
広い使用範囲
プーリがコンパクトになるため従来品では大型化して使用できなかった低速馬力用にも使用できるようになり、チェーンやギヤー伝動をこれにおきかえることも可能になりました。
使用実績が豊富
多くの分野・業種で多数採用され豊富な使用実績があり安心してご使用していただけます。
パワーシーブ
 PDFダウンロード (2.3MB)
株式会社イノテック カネミツ事業部